みなさま、こんにちは。
スタッフの常原です。

だんだんと心地よい風が吹き、秋の気配を感じる季節となりました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

コレクションラインの洋服をメインに展開している
恵比寿の直営店舗「petite robe noire BOUTIQUE」では
10月4日(金)〜10月14日(月)まで
『絵画から生地へ』というイベントを行うこととなりました。



2013秋冬の洋服のコレクションにおけるキーワード
“生産と非生産”をテーマに、抽象絵画から着想を得て
オリジナルテキスタイルができあがるまでをご紹介いたします。

ペインター・立花博司さんが、ヴィンテージの生地に直接
丁寧に色をのせるハンドペインティングの様子や、
プリントが仕上がるまでの行程が、映像でご覧いただけます。



実際にプリントに使用した原案や、立花さんの作品も展示いたします。

絵画から生地へ生まれ変わったお洋服たちは
袖を通すと着心地がよく
「大切に着よう」という気持ちを高めてくれます。



お店に並んだお洋服の生地ができるまでの流れなど、
普段はなかなか、目にすることも少ないのではと思います。

この『絵画から生地へ』の展示を通して
1枚のお洋服が生まれる物語を、目で見て、触れて、感じて
いつもと少し違った目線から、お楽しみいただけましたら
とてもうれしく思います。

また、イベント中にお買い物をくださいましたみなさまへ
ささやかではありますがノベルティをご用意しています。

アート展のような、小さな美術館のような展示に
たくさんのイメージをふくらませて、
ゆっくりとした時間をお過ごしいただけましたら幸いです。

そして、これから冬を迎えるまで
みなさまがあたたかい日々をお過ごしいただけますように。

プティローブノアー スタッフ 常原

________________________________________

「絵画から生地へ」

日程:2013年10月4日(金)~10月14日(月・祝)
時間:12:00~20:00

場所:petite robe noire BOUTIQUE
  〈ル・ソレイユ2F〉
階段で2階までお越しください。
map
________________________________________