CCG2_0905cover

恵比寿の直営店舗「petite robe noire BOUTIQUE」にて
お取り扱いがはじまりました
文芸誌『CHICAGO』についてご紹介いたします。

阿久根佐和子、上條桂子、ミトミアキオ、村岡俊也
4名の執筆陣が、それぞれに興味深いテーマをかかげて取材し、
執筆された小説や随筆、紀行文などで構成された小冊子です。

4名に加え、毎号1名のゲストエディターを
迎えたり、迎えなかったりすることから
CHICAGO(4か5)と命名されたそうです。

手にとりやすいサイズと軽さで
いつでもかばんのなかに入れておけます。
空いた時間にさっと読めるようなものでありながらも、
心にじわじわとしみ込む新しい文芸誌。

1年に1冊、発行部数限定(「01」300部/「02」400部)のため
「01」はわずかの入荷となっております。
「01」「02」ともに1,000円(税込価格)にて販売いたしております。

「petite robe noire BOUTIQUE」にお越しの際は
みなさま、ぜひお手にとってご覧くださいませ。

________________________________
petite robe noire BOUTIQUE(プティローブノアーブティック)
渋谷区恵比寿西1-4-4 ル・ソレイユ2F
tel 03-6416-1616
open 12:00〜20:00 不定休
Map
JR恵比寿駅西口より徒歩2分。
大丸ピーコックの隣。ビルの1Fは歯医者です。
________________________________

「petite robe noire BOUTIQUE」では、以下の書籍もお取り扱いいたしております。

◯生活文化誌『疾駆』
◯芸術批評誌『凶区』
◯雑誌『RDV』
◯雑誌『Union #2』『Union #3』『Union #4』『Union #5』
◯雑誌『TOO MUCH Magazine 』Issue3Issue4
◯雑誌『THE GREATEST』
◯作品集『クサナギシンペイ 清澄界隈』
◯ポートフォリオ・オン・ポップマガジン『GASBOOK pop vol.05 Sophie Toporkoff』