7/20(水)から伊勢丹新宿店でスタートするイベント
「Circle of pieces -プティローブノアーからつながるコトゴト」。
新潟ものづくり編イラストレーター編に続いて
本日ご紹介するのは、長い歴史を誇る3社とのコラボレーションアイテム。

まずはじめにご紹介するのは
昨年80周年をむかえた日本を代表する鞄メーカー「吉田カバン」とのコラボレーション。
プティが5周年のときにはじめてデイパックをおつくりいただいてから
今でも色を追加しながら展開しているプティの定番アイテムとなりました。

そして今回は、阿部が普段より使用しているミュージックケースから新しいコラボが生まれました。
ミュージックケースとは、かつてイギリスの音楽学校の学生が、楽譜を持ち運ぶために使用していたバッグ。
1本手のハンドルを真鍮のバーにくぐらせてフラップを固定した、すっきりとした見た目が特長です。

今回のコラボでは、PORTERさんの<Sサイズ>と<LLサイズ>をベースに。
レザーは、プティのバングルで使用しているガラス加工のレザーを使用し
「こんなかわいいバッグを持って、でも自転車に乗りたい!」なんてわがままから、ショルダーストラップを付属。
そして、プティらしさの感じられるゴールド箔のキーチャームもアクセントに。

Sサイズは、コンパクトな印象はそのままに、高さとマチを少し広げて
レディの必需品がすっぽり入る、ころんとしたサイズ感にしていただきました。

LLサイズは、女性が持ってももちろんかわいいのですが
男性のみなさまにもお使いいただきたいという思いを込めております。
Sサイズもストラップを短めに、ビートルズ風に男性が持つのもすてきですね!

彼氏と彼女、ご夫婦で兼用としてお使いいただけるシーンがあったらうれしいなあと思っております。

PRNA-2313


続いてご紹介するのはスノードーム。
世田谷のものづくり学校内に、スノードーム美術館があるのをご存知ですか。
さまざまな形、大きさ、モチーフのスノードームが、ところせましと並びます。
古いものだと100年以上前のものも!

そのスノードーム美術館が、オープン当初から交流があるというオーストリアのペルツィ社。
ペルツィ社は、100年以上前に創業したスノードームメーカーです。
ハンドメイドならではのぬくもりを感じられる癒しのスノードーム。
そして中に入っている水は「アルプスの雪解け水」を使用しているなんて、遠い異国からの贈りものに胸がきゅんとなりますね。
この熱い思いを胸に、今回、日本スノードーム協会のみなさまのご協力により
ペルツィ社に、プティオリジナルのスノードームをおつくりいただくことになりました。

中に入れるモチーフは、プティのオリジナルパーツを阿部がひとつひとつ手作業でつなぎあわせました。
その数なんと150個。

スクリーンショット 2016-07-16 14.32.34

スクリーンショット 2016-07-16 14.33.22

「これはうさぎみたいでかわいいでしょ」と、ひとつひとつ指差しながらうれしそうに話す阿部を見て
私は涙がこぼれ落ちそうでした、というのは内緒です。

3

6

雪解け水の中を舞うスノーには、シルバーラメをチョイスし
150個のスノードームにはシリアルナンバーと、ペルツィ社の職人さんのサインが入ります。

11


そして最後にご紹介するのはテディベア。
130年以上の歴史がある、世界初のテディベアメーカーであるドイツのシュタイフ社。
プティの事務所がある南青山には、シュタイフのフラッグショップがあって
キュートな動物たちが勢ぞろい。甘い視線でこちらを見つめています。
この子たちに、プティのジュエリーをプレゼントしたくなってしまったのです。

いちばんはじめに阿部の目にとまった子は、1925年当時のレプリカ。
イギリスに住むコレクター夫婦と一緒に住んでいた、購入当初と変わらぬ姿のテディベアがモデルとなり
オリジナルそっくりのレプリカが完成したそうです。
昔の映画に出てくる子どもが持っていそうな風合いと表情がたまりませんよね。
この子は、世界限定925体のうち、最後の2体をおゆずりいただきました。
スクエーカー内蔵で、おなかを押すと「キュッキュッ」と音が鳴ります。

1

さらに、この子と一緒に並ばせたい子たちを選びました。
クラシックな雰囲気のレプリカ1925とはうってかわって、チャーミングで大きな瞳が特長のマッティと
「わーい」と声が聞こえてきそうなソフィが仲間入りです。

6

それぞれがプティのジュエリーをまとい、おしゃれしてどちらにお出かけかしら?といった風情です。
ソフィはキーリングなので、ぜひみなさまのお出かけに連れて行ってあげてくださいね。
この子たちと目が合ったら、思わずぎゅっと抱きしめてあげたくなるはずです。

steiffa


3日にわたりご紹介した今回のイベントアイテム。いかがでしたでしょうか。
阿部がどういった思いで今回のものづくりに挑んだか
職人さんや作り手と、どのような対話の中からうまれてきたのか
それを知っていただくことで、ひとつひとつを手にしたときのぬくもりが違うかもしれません。

私も伊勢丹新宿のイベントでは店頭に立たせていただく予定です。
みなさまにお会いできることを楽しみにしております。

関わってくださったすべてのみなさまに感謝して。

petite robe noireスタッフ 中森

------------------------------------------------------------------------
Circle of pieces -プティローブノアーからつながるコトゴト

DATE:PLACE
・2016年7月20日(水)〜 8月1日(月):伊勢丹新宿店 3Fウエストパーク
(ISETAN ONLINE STORE にて一部先行販売中
 > http://isetan.mistore.jp/onlinestore/spcl/0156163/list
・8月5日(金)〜 :恵比寿の直営店 petite robe noireonline boutique
・8月10日(水)〜 8月16日(火):大阪ルクア1100 4F 伊勢丹クローゼット
・8月10日(水)〜 8月16日(火):銀座三越3F Le PLAYCE